0時を過ぎたら朝ごはん

ジャニーズWESTがバカみたいに好きだ!!

ワクワク学校2016が思ってた以上に楽しかった。


6/19(日)17:00開演。ワクワク学校がめちゃくちゃたのしかった。
ここ最近、生きるために働いていて、はあ~めちゃくちゃツライ。なんでこんなに苦しみながら働いているんだろうと思う日々だった。それでも、今月はワクワク学校だ、今週はワクワク学校だ、明後日は、明日は…と思いながら毎日生きるために働いていた。

楽しみにしつつ、当日になり、久しぶりの大阪にワクワクしながら開演まで時間を潰した。久しぶりの大阪だったので、見るもの、触れるもの、聞くもの、全てが新鮮で、ついエスカレーターを左側に乗ってしまい後ろから越される人に怪訝な顔をされ、ここは大阪だ。大阪はエスカレーターは右側に乗る文化だったな、とハッと気がつく。

初めて入る京セラドームは、東京ドームより少し小さい気がして、ドームのド真ん中に置かれるセットをみながら、いつかジャニーズWESTもここでライブをするのかな、してほしいな、願望を現実に…なんてことを考えながら開演を心待ちにしていた。

開演と同時にVTRが流れ、嵐はスポンサーに忠実…と思いながら国民的アイドルの5人の登場に目を輝かせる。やっぱり嵐はめちゃくちゃカッコよくて、スーパースターだ!と確信し、助手のジャニーズWESTが現れたときはとても感動した。7人がウルトラスーパーかっこいい!大好きが溢れる。

授業が始まり、一番最初は二宮くんと濵田くん。ツッコミとボケのコンビでほわほわな濵ちゃんが終始二宮くんに突っ込まれてるのがとても微笑ましかった。濵ちゃんが何か喋ったり、動いたりするたびに笑いが溢れて、そんな光景がとても温かかった。
去年、JUMPとのワクワク学校では、相葉くんが高木くんを「タカ」という新たな呼び名で呼んでいて、今年は嵐からWESTのメンバーへどんな呼び方が生まれるのかなとちょっと楽しみだった。そんな数少ない座を勝ち取ったのが濵ちゃんで、二宮くんから「ハマ」と呼ばれていた。(今ではすっかり嵐メンバーからハマ呼びされてるみたい?)先輩と後輩が絡むと、化学反応が起こり新たな事象が生み出されるのがとてもおもしろいし、醍醐味の1つでもあると思う。

次は櫻井くんと流星くんの授業。
助手を紹介する前に翔くんが「流れ星と書いて流星!まさに適任!」といっていて、流星という名前をつけてくれた流星くんの両親に心から感謝した。
この日、月の役は照史くんで照史くんに月の被り物とマントを流星くんが着させているときに流星くんが「海外感がすごいな!」っていって、みんなが「海外感…?」ってなったら流星くんが「海外感てちょっと違かったな…」って反省する姿に萌えた!!たぶん流星くんは月を被り、マントをした照史くんをみて、ハロウィンの仮装みたいだと思ったんだと思う。いや、たぶんじゃない。818パーセントそうだ。
あと天体観測のデートは相葉くんで、翔くんと相葉くんが小芝居をやっているときみんなは教壇の方を向いているのに、淳太くんだけ2人をみてニコニコしててめちゃくちゃ可愛かった。

大野くんと照史くん授業では釣りを行っていて、そのとき選ばれたのは小瀧くん!セカムズコンビの再来に会場が燃えた!釣りをする茶髪の小瀧くんは三浦のかけらは1ミリもなくて、また若いチャラさが出ててカッコよすぎた。釣った鯛の刺身を試食する小瀧くんの食レポのうまさに度肝を抜かれた。ドヨルのご当地モンクエストでめきめき腕を上げた食レポ。ちらっとみただけだけど、車中でスヤスヤ寝てしまい、ペナルティとして課された「食レポを頑張る。」は、また1つ小瀧くんのスキルをアップさせていた。こんなにカッコよくて、スタイルがよくて、おもしろくて!食レポがうまい!うちの小瀧望はすごいだろ〜〜!と日本中に叫びたい。

次は相葉くんと淳太くんと重岡くん。
淳太くんと重岡くんのコンビは普段は重岡くんが淳太くんにちょっかいを出して、淳太くんがウザがるというのが日常茶飯事なんだけど、そんな光景は一切なかった。重岡くんの真面目さが浮き彫りなっていたし、お互いに進行を確認し合うところをみてグッときた。重岡くんが淳太くんにちょっかいを出すのは、真面目で知識も豊富な淳太くんに絶大な信頼を置いているからかなと思ったし、真面目さが故に心のバランスがぐらつきそうなるのを淳太くんをいじることで保っているのかな、なんて思った。(もちろん、ジャニーズWESTみんな真面目だと思ってるよ!)

最後は潤くんと神山くんと小瀧くん。
「運」をテーマにした授業で運とはなにかと考えたけど、ワクワク学校に入れた私は運がいい!ジャニーズWESTという輝いた7人と同じ人生を生きているだけで運がいい!という結論に至った。欲を言えば、もっともっとワクワク入りたかったな〜〜なんて思うけれども、1回きりでも、その空間にいられたことはとてもとても幸せだと思った。

ずっとずっと大好きだったグループと、応援をすると心に決めた大好きなグループの共演は、これ以上ないくらい私に幸せを与えてくれて、もっともっと彼らが大好きになった。最高の6月になった。雨が降らなくたって、雨が降っていたって、7色の虹が毎日輝いている。

この日を迎えるまでは本当に心が落ち込んでいて、何に対してもネガティヴになってしまっていたけど、ワクワク学校に入り、幸せな空間を過ごせたことで心が無敵になった気がした。失敗しても上手くいかなくても、あの日を思い出せば頑張れる気がする。ネガティヴにならずに、視野を広げて、ポジティブ変換をして、働いていけそうな気がする。単純だなぁと自分でも思うけれども、それくらいジャニーズWESTの力は絶大だ。

大好きなグループ同士が一緒に仕事をしている姿を見られたこと。マイナスな感情が顔を出すことなく常に高揚感だったあの時間はすごく幸せで、ジャニーズWESTが見せてくれたあの景色は心のシャッターで切り取り、辛いときは現像して思い返すことにした。ジャニーズWESTの7人は、次はどんな景色を見させてくれるのかなぁと考えて、楽しみにしながら、また生きるために働く。自分が思っている以上に、人生は素晴らしい。