0時を過ぎたら朝ごはん

ジャニーズWESTがバカみたいに好きだ!!

無鉄砲ボーイについての5000字レポート。

 

 

アマデウスが終わり、なうぇすとDVD&Blu-rayが発売され、NETFLIXではジャニーズWEST主演ドラマ「炎の転校生REBORN」が配信、そして来年から始まるツアーWESTivalの当落発表もあり、世の中はWESTival一色です、が!どうしても無鉄砲ボーイのことをどこかに残しておきたかった、というより仕事が繁忙期を終え暇になってしまったので、いかにも仕事をしている風に澄ました顔で華麗にタイピングをし今さらの今さらですが無鉄砲ボーイの主に照史くんの良さについて書き始めることにしました。全部主観なのでNCNR(←最近覚えた)で!



無鉄砲ボーイとは
ジャニーズWEST 3rd アルバム「なうぇすと」通常盤のボーナストラックとして収録されているユニット曲の1つでありメンバーである重岡大毅桐山照史中間淳太の3人がユニットを組んで歌った曲。アルバムを引っ提げて行われたジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと でももちのろんで披露された。

なうぇすとのユニット曲は3曲あり全編ラップで歌われるEDMソングの「I got the FLOW」バラードで切ない恋模様を歌った「雪に願いを」そして片思いする男の子の気持ちを歌ったジャジーでポップな「無鉄砲ボーイ」の3曲である。その前のツアーのラッキィィィィィィィ7でもユニット曲はあり、そのときは「印象の強いメンバーで組もう」と話し合って組んだとメンバーから話が出ていた…気がするが、なうぇすとは「誰とやりたいか」ではなく「何をやりたいか」を出し合って決めたユニットである。

I got the FLOWは神山智洋くん藤井流星くんが組んで歌っている曲であり、「ラップ系の曲がやりたい」という神山くんに流星くんが乗っかる形となり決まったユニットで3組の中で1番早く決まったと神山くんが話していた。7人の曲の中でもラップを担当することが多い2人。神山くんと流星くんの通称「りゅかみ」と呼ばれる2人は共に1993年生まれであり7人のメンバーで構成されるジャニーズWEST内で唯一の同い年コンビである。昨年流星くんがレンタル救世主というドラマに出演したときに露出した雑誌でドラマにちなみ、あなたの救世主は?という質問を至るところでされていたのだが流星くんは(私の見る限り)どの雑誌でも「神ちゃん」と答えていたほどその親密さが伺える。

「ジュニア時代に何回も組んで、先輩の曲を歌ったりしてたし。当時の俺らを知っている人は昔を思い出す組み合わせやとは思う。」

と流星くんが話していたようにTop kidsから始まり、Hey!Say!7west等々…同じ道を歩んで来た仲間同士の歴史は同い年というだけで無条件でさらに特別なものとなりとても良いものです。しみじみ



雪に願いをは、濵田崇裕くん小瀧望くんの「はまこた」と呼ばれる2人の「バラードをやりたい」という意思が合わさり完成した曲である。
今年のラジオで「昔は小瀧のことが嫌いやった」と話していた濵田くん。そしてそれを感じていたと話す小瀧くん。そんな過去がポロリと出たけど、今ではとても仲が良く、笑いのツボが同じだったり好きなものが一緒だったり共通点が多いと話していた2人。

「濵ちゃんとは長時間一緒にいても全然疲れへん。普通、友達とかだとしても一緒にいると疲れるけど、なんも疲れへん。」

「濵ちゃんみたいな人と結婚したいなー、俺。」

と小瀧くんが話していたように小瀧くんが濵田くんのことをとても慕っており、小瀧くんからの強い愛とそれを優しく受け止める濵田くん。その関係性は過去、極が反するものから現在、互いに引き合うものと変化した素敵な関係である。

そんな濵田くんが1回小瀧くんを注意したら、それを気にした小瀧くんが濵田くんと少し距離を取るようになった…というかわいいエピソードがあるのですが、詳細は文字起こしした記事があるのでどうぞ。

snowmemories.hatenablog.com

なうぇすとツアーでは元々ギターの出来る濵田くんと練習して披露することになった小瀧くん。その練習風景が発売されたなうぇすとに映っていて、ツアーを通してギターに向き合う小瀧くんと優しく見守る濵田くんの2人の研ぎ澄まされていく雪に願いをの過程が見られる。

ユニットを組むときバラードがやりたいと言った2人。「俺ら最初に決まったもんな。」と小瀧くんが話していたけどここで矛盾が生じることになる。先述した神山くんと流星くんも3組の中で1番早く決まったと話しているのだ。2つのユニットがどちらが先に組まれたのか、そんな検証をすることは目的ではなく、この2つのユニットはユニット決めのとき早い段階から決定したものという事実があることを知っておきたい。


では無鉄砲ボーイはというと、本人たち曰く『余った』3人で結成されたユニットなのだ。どちらもファンから人気の高い(と勝手に私が思っている)りゅかみ、はまこたのコンビそしてそれぞれの曲の親和性に比べると3人で組む無鉄砲ボーイは話題からこぼれがちである気もするが、3人をそれぞれのコンビで見ると、ジュニア時代からシンメであり今でもお互いのことを相方と呼び合うばっど、淳太くんのことをここぞとばかり重岡くんが弄り倒すしげじゅん、プライベートではメンバーと会わないA型乙女座男子きりしげとそれぞれの関係性に魅力がある。

デビュー前はこの3人で歌うことや、舞台でばっどがケンカしてそれを重岡くんが止めるというシーンがよくあったらしい。とここで〜らしいと助動詞を出すのは私自身ジュニア時代の彼らが魅せていた景色を知らないので〝らしい〟と曖昧に表現するが「ようアンタらのケンカ止めたわ。芝居で。」と重岡くんが話していたように実際あったことである。

そして何より「僕のことが好きな2人」と淳太くんが余裕綽々で話していたように淳太くんと淳太くんのことが好きな2人組んでいるユニットでもある。まあ実際に、誕生日プレゼントにパソコンが欲しいと言った淳太くんの為に照史くんが重岡くんに声を掛けて2人でお金を出し合ってMacbookを買っ(て新品のパソコンに重岡くんが落書きし)たというこれからのジャニーズWESTの歴史で語り継いでいきたいエピソードもある。そんな3人がいざ3人で1曲となったら何が合うか悩んでいたところに濵田くんから「こういう曲をやったら合うんちゃう?」との助言を受け選ばれたのが無鉄砲ボーイだった。

…と長々と前置きを書いたところで早速というよりやっと無鉄砲ボーイの良さについて書いていきたい。



三者三様の衣装
まずごりごりの自担びいきで申し訳ないが照史くんからで、ガウチ。とにかくガウチョ。あのパンツを履かせた衣裳さんに三つ指をついてお御礼を申し上げたい。ところで私はずっと照史くんのあの黒パンツはガウチョって言い続けていたけど、何気なくガウチョとワイドパンツの違いについて調べてみたら、ガウチョはひざ丈~七分丈のワイドパンツのことを指し、ワイドパンツはガウチョ、スカンツ、スカーチョなどの総称で使うらしい。それに沿うと照史くんの衣裳はワイドパンツと言うのが正しいのかなと思ったが、ずっとガウチョって言い続けてしまったのでここでもガウチョと表記する。

その男らしい体つきから他のメンバーに比べると普段はパツパツのズボンになってしまうことが多い照史くんだけど、もう本当にガウチョが程よいゆったり感を出しているし、それに合わせた白いオペラシューズ!の隙間からチラリと見える足首はなかなか見る機会のないゾーンであり足首萌えという新たなジャンルを発見してしまった瞬間でもある。

何より何よりそのあとスタイリストさんにガウチョ似合うよ!と言われたから私服でずっとガウチョを履いていた、とエピソードが出てくる照史くんがとんでもなくかわいくて好きなのだ。最近ガウチガウチョばっかり言ってるやん!とメンバーからもタレコミがあり、2017年1月に放送されたリトルトーキョーライフではガウチョを履く照史くんが見られます。が、ガバッと広がった黒いガウチョにキュッとしたデニムジャケットというコーディネートとしては………ってところもまた良い。あれはスタイリストさんが決めたコーディネートなのか私は未だに気になっている。

そして、黒のハットが良いアクセントになっていて、普段はホッピーの絵、シーサーの絵、島んちゅ、とプリントされたなかなか難易度の高いキャップを被る断然キャップ派の照史くんがハットを被っているのがオシャレすぎるのである。パリピポのメイキングで突然現れるハットを被っためちゃめちゃイケてる照史くんに目が釘付けになったように、キレイなおでこがハットから見えるのも好きなポイントだ。そして薄めのクリーム色のパーカーに羽織ったベージュのジャケット。いつもとは少し違うスタイリングで私は凄く好きな衣装だった。

淳太くんはベージュスーツに蝶ネクタイ、サスペンダー、オペラシューズという恰好なのだが、これがまたとんでもなく似合っているのである!本当にジェントルマン。王子様。元々スタイルの良い淳太くんの脚の長さが一段と際立っているし、サスペンダーで引っ張られたパンツはむしろ丈が足りてないように見える。そして腰から裾にかけてピタリと履かれているパンツから照史くん同様にすらっとした足首が堪能出来る。

ベージュのスーツと言えば夜ふかしの村上くんのイメージだけど、中間淳太くんも似合います!ということを声を大にしたい。

あ、あと照史くんと淳太くんのタッセルのついたオペラシューズが色違いでおソロなのも好き。

 

重岡くんはブーツにパンツ、チャックシャツにベージュのレザージャケット…とここまで書いて初めて3人の衣装に共通して「ベージュ」が使われていることに気がつく。遅い。今の今まで本当に気がつかなかった。そして小声でもっとチャレンジされた重岡くんのスタイリングが見たかったなと小声で小声で記しておきます。首に巻いてるスカーフ巻かれてる感かわいいよね。はたしてベージュが意味するものとは。

 

なうぇすとの映像

曲が始まりそれぞれ違う地点から現れて、センステに移動するわけだけど

0:59:01辺りから映る「水族館は〜」と歌う照史くんがカメラに向かって一瞬手を広げてこちらを向いているあの瞬間が好きです。本当に照史くんはカメラを発見して即座にアピールする能力に長けているなと思うし、ここを入れて下さったJEさんありがとうございます。でもエエやんけェ!!の桐子の腰つき、いつか絶対入れてください!(どさくさの要望)

あとなうぇすとの映像を見返して照史くんの歌声を聞いていて思ったけど、た行の歌い方が凄い好きだなと感じた。 特に舌を使って「た」を発声するところが好き。細かいけど。

 

無鉄砲ボーイは、片思いする女の子にがんがんアピールしていく曲なので、曲中に女の子を誘って誘って誘いまくる男の子の様子が描かれていて、それに合わせてなうぇすとではその女の子に見立てたマネキンが登場するのだけど、そのマネキンの衣装は3人が女の子に着てほしい服を選んだというオタクほいほいのエピソードがある。特にばっどの2人は如実に好みが出ていて興味深い。備忘録のために簡単に残しておくと、

照史くんマネキン

  • ダメージジーンズ
  • グレーのニット
  • 黒レザージャケット
重岡くんマネキン
  • ショートパンツに赤系のチェックシャツが腰巻き
  • ワインレッドのトップス
  • カーキ色の羽織もの
  • ニット帽
淳太くんマネキン
  • デニムパンツ
  • 白いニット
  • ベージュ(←出た)のロングコートにピンクのマフラー

と言った感じ。

そういえばアマデウスのときは黒レザージャケットの女の子達がたくさんいたような、いないような、そういえばそういえば私も1回だけベージュ(←出た)のレザージャケットを着ていったけど想像以上にボロボロだったのでその日のうちに捨てた。なんて私の話はどうでも良くて、

 マネキンにはカメラがついていて、台に乗っているマネキンは必然的に173㎝、174㎝、175㎝という3人の身長を越し、普段なかなか見ることの出来ない見下げるような形で3人ことを見られるんだけど、まず初っ端に映るマネキンの頭をポンポンする照史くんは罪深きポイント。

「諦めへんで〜」と重岡くんが歌ったあとのシュビドゥバ及び間奏で3人が肩を組んで脚捌きをするダンスがあるんだけど、そのとき照史くんが履くガウチョの裾がひらひらと揺れる様子が良いなと思うから重ね重ねガウチョに感謝するのである。

そのあと歌ってマネキンカメラで照史くんのお顔を画面いっぱい味わえるんだけどそのときに写る照史くんのお顔が、魚眼レンズで犬を撮ったときのようなかわいさなんですよ。本当に。照史くんだけ、魚眼レンズ使っているのかな?って錯覚するくらいプリティーにお顔が映るので、私にとってはこれ以上ない幸せだし、ウインクする照史くんかわいすギルティ〜〜〜〜〜!

「一切合切〜」の前で跪かれるのは一生見ることのない景色だと思うし数十秒でドバドバドバドバと好きを畳み掛けてくる演出が無鉄砲ボーイには詰まっている。なのにひたすらNoNoNoと答える女の子、強い。無鉄砲ボーイは曲も演出もかわいい。

 

 

なうぇすとに収録されている無鉄砲ボーイはツアーの最初の地で行われた横浜アリーナの映像なのでちょっとマネキン(とマネキンカメラ)に不慣れな3人と言いたいところだけど1人だけ異様にマネキンの扱いが上手い照史くんに対してニヒルな笑みを浮かべてしまうし、ツアーが進むに連れてマネキンの扱いに遊びが出て来たところも面白かった。福岡公演で淳太くんのマネキンを略奪する重岡くんが印象強くてもうそこしか覚えてない弱小脳内レコーダーであります。

 

メイキングには無鉄砲ボーイのリハーサル映像もあって、というよりなうぇすとのメイキングは各地に密着した映像やメンバー同士がカメラを持って撮り合いをした映像がかわいくて本当に本当に本当に面白くて大好きなんですけど、ここまでタイピングをし続けた私は力尽きたので、いつかなうぇすとのメイキングについて書けたらいいなと思いつつたぶん書かないと思ったところで「良い、かわいい、すごい」という便利すぎる単語を使いまくった語彙力のない文を終わりにする。と見せかけて勝手にWESTivalにユニット曲があるなら、照史くんは流星くんか神山くんと組んでバラード系の曲を披露するのではないかな〜と適当な予想を立ててタイトルにキリの良い数字をつけたかったから5000字にしたのに6000字になってしまった文末が統一されていないという大学で初っ端に教えられることを守られなかったレポートを終わりとする。

 

参考文献:TVガイド関東版 2016年12/9号

f:id:snowmemories:20171119150612j:plain

むっちゃベージュ

アマデウスが終わった。

 

1ヶ月、あっという間だった。

照史くんがアマデウスに出ると発表されたのが3月。舞台が始まるのが9月。2017年の照史くんのソロ仕事は3月時点で既に1つ確約されることとなったわけで、半年間今か今かと待ち、季節は巡り、幕が開き(当たり前だけど)待ちぼうけていた半年間より1ヶ月は風の如く過ぎ去っていった。せっかくなので、アマデウスのことを残そうと思う。

 

思い返せば照史くんは去年、あさが来たから始まり、レコメンとヒルナンデスのレギュラー、連ドラではHOPEに出演と、グループ仕事とは別にソロ仕事も充実していたと思う。そんな中わたしは市場三郎を見て、VBBを見て、(コインロッカーベイビーズも見た)舞台で輝くメンバーに感動し、24コンを経てジャニーズWESTの7人からこれ以上ない景色を見せてもらって、なうぇすとが始まりその合間に次を見据えたとき照史くんに舞台のお仕事が来ないかなぁとぼんやり思っていた………ところに3月13日。アマデウス出演の知らせ。びっくりぽん。こんなにも早く自分の願っていたことが叶うなんて嬉しかったし、待ちきれない気持ちが抑えきれなかった。

 

コンサートでアマデウスのお知らせをしているとき「真面目な顔して白タイツ履くけど笑わんといてな!」と予防線を張る照史くん。そのあと制作発表会見のときただの一ファンのわたしでも分かるような緊張している様子でマイクを持って話す照史くん。稽古が始まる前から緊張してしまって朝5時には起きてしまうと雑誌で話す照史くん。その全てを受け取るたび厚く、歴史がある舞台に抜擢されたんだなと感じると同時に自分も一生懸命アマデウスという舞台を見なければ、となぜか意を決した。

 

8月の中旬に稽古が始まったと共演者の方々のツイッターで知り、ついに動き出したアマデウス。台本がジャンプくらい厚いと話していたのに、それを覚え、約1ヶ月で舞台を作り上げる皆さんは凄いな~、それより舞台の稽古、流星くんの誕生日から始まったのか〜!あ流星くんとサリエーリ誕生日一緒なんだ〜…なんて、どうでも良いことを考えつつ、アマデウスが作られる様子を垣間見ていた。そうしている間に、照史くんは27時間テレビ内で放送されるドラマにも出演されることが発表され、わたしは放送後しばらく坂本龍馬を拗らせることになる。…油断していた。

 

9月24日、初日。快晴。
舞台の内容についてはとんでもなく長くなりそうなので割愛するとして「アーメン」とサリエーリが舞台を締めくくるセリフを放ったあと、わたしが今まで経験したことのないような溢れんばかりの拍手の嵐が起こるサンシャイン劇場が確かに、確かにそこにあり、カーテンコールの最後の最後までモーツァルトに成り切る照史くんにとても胸を打たれ、舞台に立つ照史くんのことが心の底から誇らしかった。そして、わたしは交通費が500円玉で払ってもお釣りが来ることを良いことに、サンシャイン劇場へと通うことになる。

 

舞台というのはナマモノ、と何千万回言われている通り、入る度にお客さんの反応も、演者さんのセリフの言い回しも、毎回違うことが多かった。しかし、サリエーリを演じる幸四郎さんの演技はほとんど変わらず、長いセリフの間の息継ぎがほぼ同じだったり、セリフの抑揚も変わらなかったり、サリエーリが神に忠誠を誓い真面目に生きていたように、自分の決めた演じ方を1回1回忠実に演じているように見えた。それに対し照史くんが演じるモーツァルトは、セリフの言い方も変わったり、アドリブもあったり、自由奔放に生きたモーツァルトのように伸び伸びと変化し、まさにこれが舞台の醍醐味の1つと感じられるものだった。

 

10月15日。大雨。
舞台は池袋サンシャイン劇場から、大阪松竹座へと移り始めて3日目、松本幸四郎さんに密着した情熱大陸が放送された。いつ映るんだろう…とドキドキしながら画面を見つめ、まだ黒髪でTシャツにハーフパンツのラフな格好をした照史くんが現れた。普段は決して見ることが出来ない、舞台が作りあがっていくところを目の当たりにした。幸四郎さんの要望に汗をかきながら「めっちゃムズイ…」と零す照史くん。こうやって0から舞台が積み上がっていくんだなと思ったし、オンオフのスイッチが切り替わる瞬間はすごく心を揺さぶられた。

 

何回見に行くんですか?と色んな人に聞かれたくらい見に行ったけど、正直、お金も労力も時間もかけてアマデウスに行き、どうしてこんなに観に行っているんだろう……と思うこともあった(笑)

アマデウスに出ると発表されたときサンシャイン劇場のキャパシティの小ささからチケットは取れるのか、と心配する声が当初聞かれ、そのあとFC枠の当落の発表で怒涛の照史くんファンの当選率と共に聞こえる外れた人たちの悲しみの声…とは反比例し、一般発売が始まると松竹チケットwebサイトでは池で餌に勢い良く飛びつく鯉のようにチケットが取れ(たので調子に乗り購入ボタンを押しまくった結果サンシャイン劇場に通うことになる)、舞台が近づくたびお譲りの文字が多くなり始まってからもお譲り先に窮するのを見るたび悔しい気持ちでいっぱいだったし、実際にサンシャイン劇場のときはチラホラ空席を目にする日もあり、もし他のメンバーが出てたら違ったのかななんて考えてしまうことがあった。コンサートと比べたら決して安いといえる金額ではなかったけど、1人でも多くの人にこの享受することの多いアマデウスを見て欲しかった。なーんてことを思いながら、足繁く池袋へ通い、仕事のときは東池袋からダッシュし、お休みのときは池袋東口からトボトボ歩き、なんば14番出口から松竹座に向かい、最終的には絢爛な久留米シティプラザへと向かっていた。

 

1ヶ月の間、悩んだり笑ったり熟考して色んな気持ちが湧き上がりながらアマデウスを見ていたけど、最終公演場所の久留米で幸四郎さんが挨拶で仰った

「舞台は観に来た人の心の中にしか残りません。その人たちのために我々は俳優業をやっています。」

その言葉を聞いてスッと引っかかっていた物が滑り落ち、気持ちが救われた気がする。何回もアマデウスを見て、同じものはないし、カーテンコールも違うし、舞台が変化するように、思う感情も変化していた。心の中にしか残らないものを求め、観劇し続けたのかもしれない。

 

千穐楽では幸四郎さんのご好意で照史くんにも挨拶の場が設けられ、クシャッとした泣き顔を時折交えながら噛みしめるように想いを伝えてくれた。そのとき伝えられた挨拶の中で、「このモーツァルト役をやれたこともですけど何よりこのカンパニーに出会えたことが嬉しいです。」と話してくれた。わたしはその言葉を肌に感じる出来事があった。

 

10月25日、大千穐楽。秋晴れ。
(淳太くん、濵田くん、神山くんが大阪マラソンを走って感動してジャニーズWESTはステキなグループだなと感動したあの日から2年経ったのかぁなんていう気持ちはすっかり忘れ去られていた)その日、福岡空港に着き、バスで久留米シティプラザに向かい早めに着いたわたしはロビーで綺麗な会場だなと思いプラプラしていると、

「エイッ!エイッ!エイッ!」という声と共に棒を振る動作が微かに見えた。

それは既にウン回も観劇していたわたしにとって、すぐに何をしているのか理解出来た。

 

「さあ!ぶって!」
「ぶってぶって!」

 

モーツァルトが嬉々としてお尻を突き出し、コンスタンツェにお尻をぶたれるシーンの動きの様子だった。そのあと楽しそうな声と、二階席以上の人が通るロビーでダッシュをしてアップする声。少し時間が経ち、そのロビーのところから一階席へ行くロビーに繋がる階段を降りてくる人たち。あの楽しそうな声は、カンパニーの皆さんで、まだ人の少ない久留米シティプラザで規制線が貼られていたけれど、座っている人たち、待ち合わせをしている人たちからフツーーーーーーーに見えるロビーでアップをしていた。(余談だけど、階段から降りてきたとき照史くんもいたみたいで女の子が「照史くん普通に通ったんだけど…!」と興奮気味に連れの子に話してたけどぜんぜん気がつかなかった)その楽しそうな短い時間を目撃しただけだが照史くんがこのカンパニーに出会えて幸せ、と言った意味をより一層実感した瞬間だった。

 

千穐楽の前日の24日に更新された、なにわぶ誌を読んで、照史くんのファンで良かったなと純粋に思ったし「神」が1つの軸として描かれるアマデウスを観て、ぴあクラシックで幸四郎さんが

『自分の中に神を見つける。そんな物語のような気がします。僕の中にも、皆さんの中にも小さな神というか、信じられる何かがあると思うのです。』

と話していたけれど、わたしの神は照史くんなのかなと思った。神、というと宗教臭が出て怖いし、別に信仰するわけではないし、大げさかもしれないけれど、輝く姿を見せてくれるところ、周りへの感謝を忘れないところ、このカンパニーに出会えて良かったと思える環境を作り出すところ、わたしにないものを持っている照史くんに憧れるし、これからも照史くんのことを信じて応援していきたいと思った。


空気は澄んでいるけど暑く照らされると汗ばむ9月下旬だった初日から、太陽に当たっても汗が出ることはなくなった10月下旬へ、そして寒さがひとしお染みる11月になり、 今日「舞台が終わったら黒髪に戻します。」と照史くんがレコメンで宣言していた通り、27時間テレビのドラマの宣伝で出たときに目を奪われ、心を奪われた、モーツァルトを演じるために茶色く染められた照史くんの髪の毛は、モーツァルトを演じる必要が無くなったと改めて告げられるように黒髪戻り、ヴォルフィーの片鱗も消え去ってしまった。カッコよくて、カッコよくて、大好きだった照史くんの茶髪姿は、今だけだから…と浪費家のモーツァルトが乗り移ったように財布の紐を緩め購入した大量の雑誌たちを見ながら思いを馳せ、じっくり浸ろうと思う。

 

1ヶ月あっという間だったけど、照史くんの演じるモーツァルトに、アマデウスという舞台に出会えて良かったし、照史くんがパンフレットで『見終わった後、愛する人に〝ありがとう〟って言ってあげてと思う。』と言ってたけれど、まさにこの1ヶ月はわたしにとって最良の日々でした。照史くん、本当に本当に素敵な景色を見せてくれてありがとう!ミオテゾーロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:snowmemories:20171101235915j:plain

 

 

「パパ…?」
「パパ……抱っこして?ねえパパ…」
「その手降ろしてくれたらさ、そこに飛び込むからさ…」

 

 

もう一度あの日に戻るとしても

 


桐山照史くん、28歳のお誕生日おめでとうございます!

メンバーの誕生日があるごとにお祝いはしていて、その度に「アイドルになってくれてありがとう。ジャニーズに入ってくれてありがとう。健康でいて下さい。」なんて呟くんだけど、照史くんに対してもそれは同じで。去年の誕生日のときに色々書いたから特別に書きたいことはないかなあとか思いながら、結局文字を打っている。

 

27歳の照史くんはHOPEに出たり、ヒルナンデスとレコメンが隔週から毎週出演になったり、アマデウスも決まって、応援してて素直に嬉しいことばかりでした。

 

24コンのメイキングで、ヒルナンデスがあって他のメンバーより遅れてリハーサルを始めたのに卒なくこなしていく照史くんの姿を見て、ありきたりな言葉だけど、ほんとうに、ほんとうに、凄いな、って思った。そしてその数分前に「うわ〜めっちゃ緊張するんやけどやばいなんなんこれ」と発言したのを聞いて胸がギュッとなった。

 

カウコンで短髪になっていたときは体に電気が走るような衝撃が走って、カッコ良すぎて惚れ直した。そしてなうぇすとでも続き現在進行形なう。(なうぇすと、すっごい楽しかった…)

 

大運動会のとき、少クラ司会コンビがドームを回すなんて考えてなかったし私にとっては棚からぼたもちみたいな出来事で遠くにいる照史くんを見ながら、いつか東京ドームでスポットライトを浴びるジャニーズWESTを見たいな、と考えていた。
競技にも出ながら長い時間MCをして、最後の選抜リレーの結果発表のとき他のジャニーズのみんながワクワクしながらモニターを見てるなか1人だけモニターを見ず静かに座ってる照史くんを見て、物凄く込み上げるものがあった。今月のポポロの3周年インタビューが照史くんで、こんなことを言ってたんですよね。

 

ふだんの俺は、オンとオフがきちんとある人。オフのときはテンションも低いし、基本無口やねん。意外やと思われるかもしれへんけど、ずっとまったりしてる。

 

普段のテレビとかでは明るくてハジけた照史くんのイメージが強いけど、こういう部分が垣間見れるのも照史くんの好きなところの1つだ。

 

ジャニーズWESTのファンのなかでは7/1の神山くんの誕生日が夏の始まりで、8/31の照史くんの誕生日が夏の終わり、そういう風に思う人も少なくないと思う、し、私もそう思っている。

 

まだ暑さはあるし、蒸し蒸しとした空気が肌にじっとりくっつき秋とはいえない気がするけど、今日の照史くんの誕生日で夏は終わっちゃうなとセンチメンタルな気分になってしまった。

 

今年の夏もジャニーズWESTには所謂「現場」はなかったので、のんびりSNS流れる夏の瞬きを眺めていて。ジャニーズWESTから他の子を応援することにした子たちが夏を楽しみエモーショナルになる姿を見たり、SNS上で素敵だなと思う方が突然いなくなったり、それまで自分と同じ方向を指していた子の好きのベクトルが違くなってしまったことや、好きを向けるベクトルが絶たれてしまったことなどに、ほんのちょっぴりだけ寂しくなってしまった。

 

もちろん、誰を応援するのかは人それぞれ、ということは重々承知しているし、明日は我が身だなと思っている。その日が来るのか来ないのかなんて分からないし、そのとき誰を好きになるかなんてこの世界では誰にも分からない。そんなことを思いつつ、私は照史くんに出逢えて幸せです。照史くんに逢えたから、たくさんたくさん、素敵な人たちに出逢えたよ。

 

他の誰かを応援するときが自分にも来るのかな、と密かに思いながら今は照史くんが言った「ずっとずっと僕たちと同じ景色を見ていて下さい」その言葉を大切にしながら驕らず比べず自分のペースで照史くんのことを応援していこうと思う。

 

照史くん、
アイドルになってくれてありがとうございます。ジャニーズに入ってくれて、ジャニーズWESTになってくれて私と出会ってありがとうございます。28歳、健康で素敵な日々になりますよーに!大好きです。

 

f:id:snowmemories:20170830234524j:plain

 

【文字起こし】もぎ関 2017/05/28(桐山・藤井)

 

※ニュアンス含んでます 

 

▽OPトーク

 

桐山 ちょっといきなりですけど、ふたりってなかなかないよな?

藤井 たぶん初めてとは書いてないからやったことはあるんちゃう?

桐山 ある?ないよね?

藤井 他のラジオではあるかもしれないけどもぎ関では初?

桐山 そう、かもしらんよね・・・。

藤井 まじか・・・これは貴重っすね。

桐山 しかもラジオ関西の東京支社でしょ?ブースが狭い!

藤井 大学生のね〜、一人暮らしのワンルームより狭い・・・(笑)

 

桐山 まあ、意外なふたり、ジャニーズWESTのファンのひとでも、一回雑誌で見たのが、俺と流星、濃く絡まんやん。

藤井 なんか、Myojoじゃない?それこそ。え、最下位やったっけ?あ、いや珍しいコンビで撮ろうって回のときに撮ったんや。

桐山 そう、だから4週、僕とりゅーせいでやりますけど何か革命が起きる気がしますけどね〜。

藤井 ま、もう4週目にはもう珍しい感はないですよ。

桐山 もう消えてますよ。

 

▽流星くんがピアスを開けた

 

桐山 これは触れていいんですか?触れていいですか?

藤井 あ、いいですよ!

桐山 なんか、高校生みたいなことを久々にしたんでしょ?

藤井 そうなんすよ、この歳で、

桐山 いくつですか?ちなみに?

藤井 あの23、4の歳です。4の歳で、新たに!ピアスをあけました!

桐山 あっはっはっはっは!なんか意外やね。いまちなみに、いままでは何個あったの?

藤井 いままではね、左にね〜、まっ、最大3つ開けてて〜、で、2つは完全にわからんぐらいに閉じてて〜、んで、1つだけ残してて。

桐山 1個だけ残ってて。

藤井 左って男!ってイメージやん。

桐山 左1個だけはな。昔あったよな・・・?そういう、言い伝え?

藤井 右だけやったら女性、なんか、そういうのあってんけど〜、いまってそういうのないやん?

桐山 ない。

藤井 高校のときかな?俺が開けたのは。そんときはめちゃくちゃそういうの気にして左しか開けてなかってんけど、最近なんか、ピアスのバリエーション増やしたいなって思って。

桐山 でも両方やってるひとも多いしね?関係なく。

藤井 そうそうそう。結構多いから意味的にも大丈夫なんかな〜って思って。まあ、あの鼻の内側にニキビが出来て皮膚科行って。

桐山 ちょって待ってください(笑)情報量が多すぎて処理するのが大変なんですけど(笑)

 藤井 あの〜、まず、皮膚科に行ったんですよ(笑)鼻の出来物が出来て。

桐山 あ〜、痛い痛い。痛いやつ。

藤井 んで、そのときに、ちょうど開けたかったんで、久しぶりに開けるの怖いやん。自分でさ。

桐山 あーピアスを?

藤井 ピアッサー、で開けんのを。ちょっとビビってしっかり皮膚科で開けてもらいました!(笑)

桐山 あははははははは(笑)

 

桐山 えっちなみにいままで左の方は、自分で?

藤井 左の方は自分とか友達とか、あっ!俺いっかい、望にいっかい開けてもらったことあんのや。

桐山 おお!

藤井 望が俺んち泊まりに来てさ、んで、全然つけてなくて、2つ開いててんけど、それが閉じちゃって、久々つけたいときになってなくて、もう開けたい!と望に。で、自分でやるのあんま慣れてないから。

桐山 そやな。

藤井 人やったら間違いなく力いれれるから。「望やってくれへんか?」と。「うん、ええよ!」つって。じゃ、ちょっと望ビビっててさ。人の耳に穴を開けるっていうことが。

桐山 それは抵抗あるよ。

藤井 結構ビビってて。「え、ちょ、りゅーせい、りゅーせい流星大丈夫?」って。「もう一思いにガッ!といって」ってゆって。「あ、分かった。いくで?3、2、1でいくで」「3、2、1、」ガッ!って。ま、ガンとはきたの。

桐山 いった!

藤井 ガンとはきてんけど「・・・あれ?」とか言い出して。

桐山 えっ。

藤井 「ピアッサー外れへん」とか言い出して。

桐山 あはははははははは(笑)

藤井 いやっ、だから、たぶんな、ビビって、ちょっと力を弱めでガッとやったの。

桐山 あ〜。甘噛みしてる状態。

藤井 だからピアッサーって普通、挟んだら挟んだ瞬間に透明のピアスが外れて、耳の中に入って、穴をこう耳を守るみたいな。その透明のピアスがピアッサーについたままやってん。

桐山 うわ〜。

藤井 だから俺1時間くらい耳にピアッサーつきっぱなしで。

桐山 ううううーわ!いて〜いて〜。

藤井 アイツのせいで。めちゃくちゃ痛かったよ。それ取るのもさ結構ねじねじして取らなアカンし、痛い痛いして1時間取った思い出があります。

桐山 懐かしいな。これでも聴いてる方も、例えばりゅーせいが開けたからわたしも開けよとか安易な考えて開けてほしくないですけど。

藤井 そやね。開けるならもう、皮膚科ですよ!

桐山 そやな。それもちゃんと考えてやっぱりね、身体に穴を開けるということはね、相談して。

藤井 俺はオシャレが好きですから。

桐山 やっぱりちょっと怖かった?

藤井 怖かったよ。でもピアス開けに行くだけで皮膚科行きたくないやん。皮膚科で開けたいとは思っててん。

桐山 いや〜なんかな。

藤井 思ってた矢先に鼻にニキビ出来てん。

桐山 あはははは(笑)いちばん痛いやつな!

 

▽今年のデビュー日当日のはなし

 

桐山  僕たち〜、デビューのときは〜、あれですね。これ撮ってたよね?

藤井 ちょっとそうですね、ほんまか調べるわ。

桐山 うん調べて。

藤井 そうですね。大阪アイアイアイや。

 

桐山 ちなみに23日なったときなにしてた?

藤井 なったとき??

桐山 望がメールを送ってきたっていうのは覚えてるな。違かったっけ?

藤井 なんか送ってきたな。

桐山 アイツそういうの絶対するやん(笑)

藤井 結構あの〜、長文で(笑)

 

藤井 あー、はいはいはいはい。なにしてたっけ?みんなでメールのやりとりはしてた気がするな。望が送り出して〜、他のメンバーも、これからもよろしく〜みたいなことを送り合ってましたよ、たぶん。

桐山 その前の日も僕ら会ってたんですよね。ジャケット撮影して。

藤井 2月5日もライブ中とかやってんな。

桐山 そうそうそうそうそう!

藤井 そのときも〜、望からメール来まして(笑)

桐山 アイツ、マメやからな〜(笑)意外と。

藤井 そうそうそうそう。マメやねん。でも俺そのときさ、ケータイ俺マネージャーの車に忘れて。

桐山 へへへへへへへへ(笑)そうなん?(笑)

藤井 そうそうそう。その次の日のMCで話しててんけど、みんなが。

桐山 あ〜してたしてた!

藤井 昨日、望が送ってきたな!みたいな。俺、全くメールの内容分からんとMC参加してたから(笑)

桐山 すげえな(笑)でもなんとなくのれたんや。

藤井 のれた(笑)あ〜きてたきてたって(笑)

 

藤井 でもまあ、毎回毎回、大事な日はご飯たべてたら食べてるし、メールとかは必ずしてますよ。

桐山 そうですね。

 

 

 

桐山照史くんがモーツァルトになるようだ。

 

 

桐山照史くん、モーツァルト役で舞台アマデウス出演おめでとう!

 

なにを書くか、まとまらないまま、とりあえずおめでとう!っていう胸の高鳴りを残しておきたいので文字を打っています。初めましての皆様に軽く自己紹介。ジャニーズWESTのファン。コンサートでは照史くんのうちわ持ちます。以上。そんな歌舞伎の世界も知らない、アマデウスのこともなんのこっちゃ、ミュージカル?舞台??アマテラス?、もう全くわかっていない未熟者の私ですが、松本幸四郎さんの偉大さと新聞での取り上げられようを見て、本当にすごいすごいお仕事なんだなということはヒシヒシ感じている、3/13の夜。

 

完全なるあと出しジャンケンなんですが、自分の心の中にある思いというのが現実になることが最近多いんですよ。

 

そろそろ会報出そうだな来てくれないかな、って思ってたらすぐ発送のお知らせが来た。ジャニーズWESTさん、次のツアー四国いきそうだな何かしらの仕事でもいいから四国にいってくれないかな、って思ってたらGO!GO!WESTで四国にいってた。(これは驚いた)照史くんの個人のお仕事やるなら舞台を観にいきたいな出てくれないかな、って思ってたら舞台のお知らせが来た。

 

すぐ都合よく解釈するおたくだから、イメージして願えばリアルになるんだな、ということを感じています。

 

夜中に情報を知って、まずHOPEぶりのソロワークに飛び上がった。朝になり、時間が過ぎてサイトに情報がアップされ、松本幸四郎さんの名前のすぐ下に桐山照史の文字があるのをみてジーーーーンときた。改めておめでとうっていう気持ちが膨らんだ。モーツァルトという大役に、プレッシャーも緊張も不安もあるだろうけど、照史くんもいってたように精一杯、演じてほしいなと思います。そして、またステップアップした照史くんを見られるのが楽しみです。

 

完全なるエゴだけど、私が照史くんを応援するにあたり、照史くんの大きくて逞しい背中を見続けていたい、という思いが強くあります。だからレコメンでゲッターズさんに占ってもらったときにジャニーズWEST桐山照史にかかってますよ!って言われたのに、無理です無理です。ってすぐ言ってて、そんな背中を窄ませる姿勢しないで〜と思った。そのあともヒルナンデスで、全員がだるま落としを成功させなければご褒美グルメを食べられない場面で、一番手が重要だなって雰囲気になったとき、端っこで捨てられそうな子犬の顔して何も言わずに首を横に振ってて、また背中小さくなってるぅうって思った。

余談だけどこのとき横山くんが、っしゃ俺行くわ!と即座にいっててカッコよかった。そのあとの照史くんの発言「その自信はどこからくるんですか?」こら(笑)

 

何を言いたいのか定まってないけど、舞台に出たことで、どのくらい背中が大きく強くなるのかワクワクしています。そして、その背中を見る距離が遠くなっても大きさが補ってくれるくらいずーーーっと同じサイズで見続けられたらいいなと思います。

 


この前発売されたBRUTUSで照史くんが仕事に対してこんなことを言っていました。

 

「仕事で楽しいことだけなんて、そうそうないと思うけど、常に100%に持っていきたい。辛かった、でもまた頑張ろうって思えるくらい、自分が楽しんどけばいいかな。」

 

本人にも称するように、めちゃめちゃ気にしいだしそんな繊細なところを好きになった部分もあるんだけど(笑)楽しんで!笑顔で!健康で!走り抜けてほしいです。8代目から4代目になるんだねえ。

  

あとは私のすっからかんな脳みそが、舞台「アマデウス」を理解出来るのかとてもとても不安なので、自分も耐えられるようにしたいと思います。実をいうと想像していたものより急カーブのお仕事のボールが来たので、しっかりミットでキャッチ出来るように準備していきたいです。行ける前提で話してます。

 

そして出来る限り、スポットライトと大きな拍手を浴び照史くんが演じるモーツァルトを見られたらいいなと思うけど、チケット取れる気がしない、ので毎日を清く正しく生きたいと思います。

 

 

おわり。

 

 
 
f:id:snowmemories:20170313213421j:plain

ちょっといい双眼鏡 購入記。

 

 

2016.12.8 大阪

 もうすぐ京セラ(ジャニーズWEST)だな〜やっぱ広いしちょっといい双眼鏡欲しいな〜

と思い、梅田のヨドバシカメラにいく。

えっちらおっちら双眼鏡コーナーに行き色々試してみるけど全然どれがいいのか分からず迷う。ヨドバシの店員さんに声を掛けられるのを待つ。がしかし、全然声かけてこない。え、大阪の店員さんがっついて来ないのね。まあ大阪で買わなくてもいいか〜、っていうかワクワク京セラのとき結構見えたし今の双眼鏡でもいいか〜、と思い松竹座へ向かう。

 

関西ジュニアにクリスマスコンサートへ。このサイズ感よき。2階でもよく見える。

 

この日は淳太くんが見学にきててMCに現れる。淳太くんを双眼鏡でみたわたし↓

「ドンタッチスリッポン履いてるわ(笑) 」

 

なんやかんや楽しくて

終了後…

 

ダメだ!!!!

もうこの双眼鏡じゃダメだ!!!!

みたいものが見られない!!!!

 

今までハンズで急遽買った2000円の双眼鏡で頑張ってきたけど、この日が終わったあと初めてこの双眼鏡じゃダメだと思った。なにがダメだったかというと、ピントがズレる。すぐズレる。だから双眼鏡を覗いてて、ジュニアが場所を奥や手前に移動するたびに合わせなきゃいけないんだけどなかなか上手く合わなかったりして、ぼやけたまま覗くことになってちゃんと見たいものが見られなかった。あとは暗いなと感じた。

 

松竹座でこんなストレスなら京セラだととんでもないことになる!!!と思い、ちょっといい双眼鏡を買うことを決意…

したんだけど結局買わずに京セラの日を迎える。京セラはでかかったし、WESTさんたちはちっちゃかったけど、そんな双眼鏡も使わなかったこともあってまあそんなにダメージは受けなかった。

 

2017.1.1 東京

カウコンに入って、東京ドームのでかさに撃沈して、ツアーも始まるしってことで双眼鏡買うことを再び決意し、秋葉原ヨドバシカメラへ向かう。

 

ぼんやりとだけど双眼鏡の条件を決めていた

  • 度数は10倍くらいが良い
  • ビクセンが良いってみたからビクセンがいいのかな
  • なるべく大きく見たいけど全体の踊りとかもみたい
  • あんまり重いと腕が疲れるとみたので適度な重さ
  • いずれは防振も欲しいな〜と思ってたけど、仕事をクビになる(予定)なのでとりあえずちょっといい双眼鏡を買いたい

 

えっさほいさと双眼鏡コーナーにいって数秒後に店員さんに声を掛けられる。

 

店員「いらっしゃいませ〜、良かったらお探しお手伝いしましょうか?」

私「(アキバの店員さん声掛けてくるの速すぎ)あっ、はい」

店員「使用するのはコンサートとかですかね〜?」

 

オタク即バレ

 

私「あ、そうですね〜」

店員「ドームが多いですか?アリーナが多いですか?」

 

ジャニオタ即バレ

(JUMPコンあったからじゃんぷ担いたしね)

 

私「アリーナですかね〜」

店員「でしたらこの辺りとかいかがでしょうか?」

 

候補を上げられた中にツイッターでも話題になってたコールマンのやつがあった。っていうかネットで話題の商品!ってポップついてて情報力すごいなって思った。

 

f:id:snowmemories:20170220230618p:plain

http://www.yodobashi.com/コールマン-Coleman-コールマン-HR8×42WP-8倍-42mm/pd/10000000100228

 

↑ この子と今回購入した双眼鏡(以下:ハム)と2つにしぼり、どっちにしようか迷う。

 

実際に覗いてみたり、明るさとかレンズの仕組みとか色々説明してもらって10倍買おうかな〜って思っていたけど店員さんが8倍でもいいと思いますよ、って言ったのでその言葉を信じて8倍のハムを購入。

 

コールマンのも試してみたんだけど比較したときに、ハムのほうが軽くて、長い間使うなら軽い方がいいな〜って思ったのとあと自分的にはハムのほうがピントが合わせやすかった!もう売り場じゃ見え方の差異は分からないので、自分の使いやすいほうを選んだ。

 

2017.1.3 横浜

ジャニーズWEST LIVE TOUR なうぇすと初日

席はアリーナCで、開演前にモニターに映る「なうぇすと」の文字に合わせて覗いてみる。

 めっちゃクリア!!!

 2000円の双眼鏡とやっぱ全然違うわ!と思いながらそのときを待つ。

 

〜♪〜♪

ヘヨッ!!!

 

ぱぱぱぱぱっぱぱぱりまに〜〜〜〜!!!!、、、、

 

初日は全体を見たいなって思ったのでハムを使わなかったり、使ったりして、終了。

 

2017.1.4 横浜

 この日はハムがんがん使ってみよ〜って思っていたので、ほぼロックオン。

スタンドだったけど、センステで大阪弁ら〜にんぐのとき照史くんが最後のググッググッのとき指を折って数えながら最後を合わせるように歌ってたのとか、細かいところまで見られてハムさいこ〜って思いながら見てた。

 

そしてそのときは来たのです。

バリハピの、

なんで僕たちは同じ夢みれないの〜

うぉお!うぉお!で

 

 

 

 ……

 

…………

 

 

 

あああああしげおかくんが!!!!

淳太くんに!!!!変顔してる!!!!!!!

変顔!!!へんがおしたーーーー!!!!

うわああああああああああ!!!!!

(心の中の雄叫び)

 

この瞬間ハム買って良かった、、、ってめっちゃ思った。

そこかよ!?!?って感じなんだけど、自分の中では凄いここがツボだった。なんとなくだけど、前の双眼鏡だったらみられなかったものが見えた気がして自分のセンサーにビビビッときた!諭吉出して良かった〜〜〜って思いましたね。はい。

 

この重岡くんが淳太くんに変顔バリハピ革命は1部のこと。

 

2部は立ち見でバクステ側だったのでセンステとか正面にみてたんだけど、全体のダンスがみられてこれもまたよきでした。ハムありがと〜!

 

f:id:snowmemories:20170220234031j:plain

 

ちなみに★の辺りの座席にいて●センステで踊る重岡くんの変顔が見られました。

 

そのあとも、福岡、宮城にハムを連れていったけどとてもよく活躍してくれてます!ブヒブヒ

 

そんな働き者のハムの正体はこちら!

ででん!

 

f:id:snowmemories:20170220230653p:plain

http://www.yodobashi.com/ケンコー-Kenko-YKT-021-ultraVIEW-ウルトラビュー-EX-OP-8倍-32mmDH-II-ヨドバシカメラオリジナル-防水/pd/100000001001874228/

 

35億。

18300円。

 

コールマンのは8×32もあるみたいなので、どんな感じなのかな〜と気になった。

 

2017.2.20 現在

防振も使ってみたいと思いつつ仕事をクビになる(確定)ので、まだ先になりそう。働かざる者オタクするべからず。素敵なオタクライフを!!アディオス!!!

 

 

 

 

「なうぇすと」のセトリ順に感想を書きなぐっただけの雑レポート。

 

 

あけおめ〜〜!ことよろ〜〜!

2017年になりジャニーズWEST LIVE TOUR なうぇすと 絶賛公演つーですが31公演中18公演、つまり半分が終わってしまったということでとてもとても寂しいです。わたしのなうぇすとツアーももうすぐ終わりに差し掛かっているので、記憶があるうちに個人的な感想をつらつら書いていきたい。横アリと福岡と宮城の記憶がごちゃ混ぜしてるし、ほぼ好きしか言ってない語彙力の無さ。大学で提出したら確実に評定C。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

OP映像
感想がOP映像から始まるんかいって感じだけど、今回のOP映像シンプルで凄い好き。

映像が長いと早くメンバー出さんかい!って思っちゃうせっかちおたくだけど程よい長さで端的にこれからジャニーズWESTのコンサートが始まるよって感じ取られて良い。

映像に出てくる順番は身長順にしたらしく、神山→桐山→重岡→中間→濵田→藤井→小瀧の順。左端に全身のシルエットが映し出されるときがあって、ほぼほぼみんなキメてるのに照史くんが変なポーズしてるから見てない人は見てほしい。全員出たあとは、パリマニの始まりのポーズのシルエットがバーン!って映し出されるんだけど、あれでもう毎度テンションぶち上がる。ヤバイゾ〜〜〜。OP映像は小瀧くんのアイデアが組み込まれてるみたいだけど、小瀧くんが天才すぎるのでヨシヨシしたい。

 

1.PARTY MANIACS
一曲目、そうきたか!って。

正直24コンのとき、パリマニやるっしょ?って思ってたけどやらなかったから、ここで伏線回収された感ある。ハイカーストパリピグループのジャニーズWESTさんが今から盛り上がろうぜ!って意思を表す高らかな宣言と受け止めてる。そして衣装が好き。あのスペースチックな衣装。淳太くんのスタイルが一番好き。スカート風にしたの誰ですか?天才。あと神山くんの「Follow me Follow me イかれた夜に~」のパートのときロボットダンスしてくるのほんと好き。神山くんのダンスが一番好きなんだよ。。あとあと個人的に「what?」のところで重岡くんと照史くんがお互いにし合ってるのに注目してる。これは完全にわたし調べなんですけど、1部はお互いに確認し合う感じでホワッてるけど、2部は重岡くんが照史くんに少し笑わせ含みのホワッてる確率が高い。

 

 

2.Unlimited
初ドームを終えて、1つの夢を叶えた彼らがこの曲を歌う重みを感じるこの感情をエモいと呼ぶ。Unlimitedって無制限とか限界はないっていう意味で、京セラドームという夢を叶えたけどまだまだ叶えたいものはあるし、それにはみんなが必要だから、一緒に叶えようねって言われてる気がします。あと24コンのときのズンドコで濵田くんが『僕たちの夢へようこそー!』って叫ぶときが本当に本当に大好きだったんだけど、Unlimitedの「憧れてきた 夢のステージに〜」のパートも大好き。濵田くんの歌声(と声)は心を鷲掴みにするパワーがあるな〜って思います。そしてこのパートのときの6人が順々に振りをしていくところも大好きだし、サビの「そう 僕らは 数え切れないほどの〜」のとき腕をクイックイッてする振りも好き。

 

3.パリピポアンセム
1曲目2曲目ときてテンションを加速させる3曲目。

ファンも声を出せるし、振りも出来るし、さらに気持ちが高ぶる。セクシーダイナマイッ!の照史くん、横アリと福岡では腰振りしてたと思うんだけど、宮城ではお尻ペチペチしてた。あと照史くんが律儀にまいどまいどブンブーンって歌ってるのなんかよく分からないけどジワジワくる。桐山照史くんのブンブン担です。ぶんぶーん。

 

挨拶
神山→濵田→藤井→小瀧→重岡→中間→桐山の順。
照史くんが幸せになりたいやつ手挙げろー!っていったあとにイケボで『その手離さんからな』って毎回言うんだよぉ。 

 

4.King of Chance
小芝居からの神山くんのトランペットですよ。。

やーーーっと神山くんのトランペットを吹いてる姿が見られて感無量。わたしはいつも上手の照史くん淳太くん濵田くんの3人しか見てないんだけど、神山くんを見つめる3人の目がキングオブジェントル。横アリの1/4、キレイに音が出て、ヨッシャ!って声に出す神山くん。

 さらにの為に、トランペットを齧っていたものとしてアドバイスしたいのは、フーフフフー♬って音階を上げるときに息の強さだけで音に違いを出しているから、舌を使ってトゥートゥトゥトゥー♬って吹くようにするとひとつひとつの音にハッキリ区切りが出来てより良く聞こえると思う。これを見た神山くんの周辺の方、本人にお伝えしといて下さい宜しくどうぞ。

 

5.You're My Treasure
のぞむで始まり、のぞむで終わる曲。

この子がいるジャニーズWESTは安泰じゃ……小瀧くんの「You are the only one〜」の「the」の発音みんな好きでしょ??うんうん分かる分かる。ちょっとわたしの中でユアマイは記憶の薄い一曲になっているので、次に見るときはきちんと意識しながらパフォーマンスを見たいと思っている課題曲。少クラで初披露されたけど「You're my Treasuer〜」のとき小瀧くんセンターでメンバーがそれぞれの位置で振り?ポーズ?してるの全然知らなかった。いつもどこ見てるんだろ。

 

6.CHO-EXTACY
ちょおえくたしぃ〜〜のあとに抜かれてるの分かって、右の口角上げてニヤリとする小瀧くん好き以外の何物でもない。早く少クラでやってくれ。何回見ても神山くんが先頭で花道を闊歩していくジャニーズWESTさん強すぎてトランプ大統領もビックリやで!(淳太くんの朴大統領のツッコミをもじる)ここは長くなるから泣く泣く割愛する。黒スキニーパンツにシャツ…CHO-SUKI…

 

7.Mr. Summer WEST
冬にこの曲が聴けるなんて思ってなかった。

横アリでは結構ミニバイクで走り回ってたと思うんだけど、地方になったら短く感じた。曲も短くなってるのかな?それは錯覚?ジュニアが踊ってるんだけど、オレ!オマエ!とジャニーズWEST!ってWESTさんたちとやりた過ぎるから、淳太くん宜しくお願いします!

 

8.粉もん
アイスの被り物からタコ焼きの被り物にチェンジ。

福岡で曲が始まる前に『こんなイケメンなタコ焼き、おらんやろ?』って神山くんが言ってて、そのとおーーり!ってわたしの中の児玉清さんが叫びました!!!あといつだか忘れたけど、小瀧くんがヘンテコロボットダンスしててめちゃくちゃ笑った。粉もんは何回聞いても良い。福岡の開演前の大合唱大会で「地球外生命体〜」のところを照史くんみたいにちょっとダミ声で歌う汎用性高すぎの九州のおなごに惚れましたね。

 

9.大阪弁ら〜にんぐ
こういうご当地もんの曲とか大好きなんですよぉ。エイト先輩の大阪〜大阪〜っていうやつも大好きだから!神山くんがラップパートのとき車のハンドル握って運転するようにイキってるの好き。流星くんのラップパートも聞きたかったな〜。レッスンフォー!のときレイザーラモンやってる神山くんの振り切り具合も〜〜食べちゃいたい。振りもいいよね。コテコテ!のとき可愛い。一緒に踊りたくなる!グッグッグッ

 

10.ギラギラブベイベー
タコ焼きから海の男にチェーーンジ。
この曲でナーナーナーナ♬のとき、ファンが歌いやすいように?メンバーが聞こえやすいように?音響さんが少し音量を下げてるんだよ〜。濵田くんが『お前だけやで』のとき大抵、二重にしてます。しばらくモニターに濵田くんの顔がいっぱいになるから幸せになる。あとリフターに乗ったディグダ神山くんが座って、足プランプランさせてるの妖精にしか見えない。あの妖精、みんなにも見えてるよね?
あとさー、照史くんがここでも幸せになりたいやつ手ぇあげろ〜って言うんだよ。そして最後にバンド組んでるWESTさんたち愛しすぎ。宮城ではエアギター?ベース?を肩から外して、置いて手入れするところまでエア小芝居する小瀧くん面白すぎた。

 

MC

 

11.無鉄砲ボーイ(重岡・桐山・中間)

もうキュートすぎるボーイズ。良い意味で飾らない重岡くんの衣装、紳士的でスタイル映えする淳太くんの衣装、ガウチョ桐山。淳太くんの足首がチラリズムしてるんだけどそこが大好物ですもぐもぐ。あんなベージュのスーツが似合うなんて村上くんか淳太くんくらいだよ!スタイルいい人しか似合わないよ!マネキンにカメラつけたの誰の案なんだろう。少し高めのマネキンの位置から見える照史くんの表情がただのワンコにしか見えません。あとパリピポのDVDのときも思ったけど照史くんハット似合うと思うんだよ。キャップも良いけどハット推し。

 

12.雪に願いを(濵田・小瀧)

はまこた is ピーーーーースフル。

小瀧くんが濵田くんのメロにのせて、下ハモを歌うところが好き。途中から雪に見立てたシャボン玉が降ってくるの幻想的。

ぜんっぜん話変わるけど、横アリのMCで濵田くんが佐々木蔵之介さんから酒粕と日本酒もらったんだけど自分はお酒飲めないから望ん家いって…って話し始めたときに、えっ小瀧くん日本酒も覚えちゃったの〜って思ってたら濵田くんが『2人でネットで調べて甘酒作ってん!』って言うもんだから、甘酒かよwwって盛大に吹きました。20歳と28歳の男2人でネットを検索しながら甘酒て…カワイイが酷い。

 

13.エエやんけェ!!

智子が『大毅ィ♡』って叫ぶんだな〜〜〜!!

しげおかくんと同じクラスになって大毅おはよ〜て言いたい人生だった。

自分のパートがないときって腕を横にして腰をユラユラする踊りをメンバーはしてると思うんだけど、そのときの桐子の踊りが良いんだよ。なんていうかセクシー。映像化する際はマルチアングルにしていれてくれないかな〜JE様!ずーっと桐子しか見てなくて、宮城ではのぞみーるの位置が近かったので見てたんだけど、のぞみーるはアレだ。細すぎる。薄すぎる。桐子のムチり感が安心します。んで桐子につく、大晴くんと吉岡くん。この2人高校生でしょ?あんなことさせていいんですかっ!? 1回、「吉岡・桐子・大晴」と3人同じ方向でお尻をスリスリし合ってるの見てとんでもないAVを見ている気持ちになった。男の子3人がお尻をスリスリしてる…何を見せられているんだろう…って普通に冷静に考えた。

あと他のメンバーが映ってるモニターを見て笑いながら踊ってる照史くんが楽しそうで好きだったなぁ。

 

14.アカンLOVE

ときどき出てくる面倒臭いぶりっ子桐子。ネジ外れてる神山くんの壊れたダンス。淳太くんが胸を寄せるように、ヴゥーン!(右おっぱい)ヴゥーン! (左おっぱい)ボーンボンキュボーンボンキュ♡(おっぱいゆさゆさ)ってやってたの忘れられない。

あとこれ公演ごとにソロパートやるメンバーが決まってると思うんだけど、横アリで照史くんが『流星!』っていったときに流星くんが『えぇ?俺?!』って焦って言ったら照史くんが『あ、ちゃう間違えた』って素で言ったのとんでもなく萌えた。

 

15.ホルモン

エエやんけェ、アカンLOVE、ホルモンとファンも一緒に踊れる曲を3曲繋げて、バラードで落ち着いた雰囲気をもう一度ラストスパートに向けて持ち上げる。ポイポイ楽しい。

メンバーもジュニアもハッチャケてるのが面白い。河下楽くんが床にお尻着きそうなくらいしゃがんでポイポイしてたの凄かった。筋肉痛になる。あと小瀧くんのサングラスを掛けて、前に出てハジけてた大晴くんも忘れられない。

そしてなんと言ってもイェェェェェェーーイ!ってサンシャイン神山が現れたことですね。しかも途中でエネルギー切れして隣の重岡くんにポイポイ手伝ってもらってたの。。

 

16.I got the FLOW(神山・藤井)

パリピパリピ。

わたしは黒髪の神山くんのほうが好きだけど、この曲ばかりは奇抜な神山くんが見たい!って思った。そしてあのポンポンキャップとベレー帽及びサングラスを滅したい。ドラマ終わったら、黒髪じゃなくなるだろうし楽しみだな〜!見られないけど〜!

あと福岡のとき、アイガッタフロ〜\アイガッタフロー!/YABAIZO〜\ヤバイぞー!/って後ろの女の子たちが全力でC&Rやっててめちゃくちゃ楽しそうだった…!ショゲキテキヤーンだけじゃなくココもやると楽しいよ絶対。

 

17.Believer

拳を突き出す振りが好きなんじゃ〜〜。

淳太くんが左肩を出して踊ってるの反則すぎ。ここから照史くんの靴が小瀧くんからもらったスニーカーになってるから注目だよ!

 

18.one chance

欲を言えば最初のとき照明が暗すぎて、メンバーの顔が見えないのでもう少し明るくして顔が見たい〜〜

横アリで流星くんがサングラスを途中で落としたり、ネックレスに引っかかって邪魔そうにしてたけどいつの間にか衣装の胸ポケットに閉まうようになってた。

 

19.ええじゃないか

20.バンザイ夢マンサイ

21.逆転Winner

22.夢を抱きしめて

 ここからメドレー。駆け足になる。

宮城でええじゃないかの、「ひとつひとまず なんでやねん」\なんでやねん!/の、\なんでやねん!/のとき照史くんがわたしの前の照史くんファンに右手を広げながら、なんでやねん!ってカマしてて、とても良いものが見られました。ありがとう同担様様。

 

23.バリ ハピ

バリ、ハピ…!まさかやるなんて思わなかった曲エントリナンバーわ〜ん。

初日のとき横アリの周辺を歩いてたら、音漏れが聞こえてバリハピ…!?!?って1人でなりました。

でもバリハピのとき良いんだよ。まず照史くんのバク転が見られます。濵田くんのフード芸が見られます。輪になってメンバーが手を繋いでいるときに、それぞれ顔を見合わせながら踊ってるのがエモい。ここまで一気に踊ってるから多分体力もピークになってきて、その中で踊るバリハピは最高。しげじゅんが楽しそう。

(いつもバク転したあと照史くん、イエーイ!てなってる確立が高いと思ってるんだけど福岡のラストでは、フーーーって神妙な表情してたから大丈夫かな〜って思ったので、怪我だけはしませんように)

 

24.人生は素晴らしい

25.ズンドコパラダイス

26.ジパング・おおきに大作戦

 ズンドコで、ズン!ズン!ズンズンズンズン!のリズムに合わせて腰を突き上げる中間淳太さん(29)男性・独身がツボ。

 

挨拶

 

27.KIZUNA

今、KIZUNA聞きながら感想書いてるけど2番の歌詞も良いのでこれもいつかフルで聞きたいな。夏に聞きたい。夏の終わりに聞きたい。 最後の「たーだひとつ〜」で濵田くんの歌声に抱かれちゃうよね。あとメンバーが捌けるとき扉が閉まっていくんだけど、必然的にセンターの重岡くんが最後まで残ってて、そのときの重岡くんの表情が好き。ピカピカの笑顔のときが一番好き〜〜〜!

 

アンコール

28.100% I Love You

次は踊って欲しいです!!!一番パフォーマンスが見たかっt

本当に本当にこの曲で踊ってる7人が見たいです。

 

29.いま逢いたいからしょうがない

次は踊って欲しいです!!!part2

ジュニアが指をクロスさせてやる振り🤞(←こういうやつ)がカワイイから…ジャニーズWESTさんにも踊って欲しいです……あともう少し長く聞きたい…淳太くん…

 

30.覚悟しろよSummer

終わりが夏の曲ーーー。

今回は終わりに持ってきているけど、序盤に持ってきても盛り上がるんじゃないかな!って。パリピポアンセムの位置的な役割を果たす気が。夏に聞いてぶち盛り上がりたい。夏のライブまだですか…!!!

 

31.バンバンッ!!

あああああああああ終わっちゃううううううう。

小瀧くんがファンに撃たれてるの好きです。

ジャニーズWEST大好き!!!

 

以上です。

他にも思ったこととか感じたことあるけど、とりあえず終わります。

ツアーが終わるまで奴の正体は明かされるのかな。ここまで謎が深まっているのに触れられない奴の気持ち。

 

あっあとこの場を借りて、感謝を申し上げたい!

チケットを譲って下さった方々、本当に本当にありがとうございます。

月並みな言葉しか出てこないけどこれしか出てこない。

 

 与えられる側になることが多いので、自分も与える側になれるように毎日真面目に生きて頑張りたいなと思う所存であります。

 

残りのなうぇすと噛み締めながら楽しむぞ〜〜〜。

 

f:id:snowmemories:20170212125545j:plain